非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師 ~勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました~

非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師 ~勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました~

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「シュトライト君。明日から君の仕事はない」
「察しが悪いな。クビだと言っているんだ!」

賢者の学院で日々魔道具開発にいそしむ規格外の天才魔道具師ヴェルナー。

彼の作る魔道具は画期的なものばかりで、
学院は名声を高めに高め、資金面でも潤っていた。

――だが。

ある日突然、彼の才能を妬み、魔道具の利権に目がくらんだ
学院長たちによってヴェルナーは学院を追放されてしまった。

やむなく野に下り、一人楽しく研究を続けることにしたヴェルナー。

お金はこれまで充分貯めてきたし、魔道具のロイヤリティ収入もある。
マイペースに生きていくのになんの不安もなかった。

いっぽう、彼のいなくなった学院は、
誰も研究の成果を継ぐことができず、大変なことになっていた!!

質の悪い魔道具さえ期限までに納入できずに慌てふためく学部長たち。

呆れた王宮は優秀なヴェルナーを取り込もうと動き始め、
さらには暗黒教団まで彼の魔道具目当てに不穏な行動を見せ始めて……!?

ドラゴンや弟子の少女たちと一緒に、安心安全、快適で目立たない
毎日を目指す、ヴェルナーのひきこもり研究ライフ、開幕!!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GAノベル
ページ数
304ページ
電子版発売日
2021年10月14日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
14MB

非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師 ~勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    ネタバレ無料版購入済

    竜のハティがいい感じ

    りお 2021年10月16日

    研究者肌の主人公は、学院で学生を教えながら、魔道具の開発・製造をしていて、それなりに充実していたのに、私利私欲に走った学院長達の陰謀で、すべてを取り上げられて、追い出されてしまう。
    不満や文句を押し殺して、もともと良いところの坊っちゃんだからなのか、取り立てて恨みや憎しみを持たずに、新しい生活を始...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師 ~勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました~ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師 ~勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました~
    「シュトライト君。明日から君の仕事はない」 「察しが悪いな。クビだと言っているんだ!」 賢者の学院で日々魔道具開発にいそしむ規格外の天才魔道具師ヴェルナー。 彼の作る魔道具は画期的なものばかりで、 学院は名声を高めに高め、資金面でも潤っていた。 ――だが。 ある日突然、彼の才能を妬み、魔道具の利権に目がくらんだ 学院長たちによってヴェルナーは学院を追放されてしまった。 やむなく野に下り、一人楽しく研究を続けることにしたヴェルナー。 お金はこれまで充分貯めてきたし、魔道具のロイヤリティ収入もある。 マイペースに生きていくのになんの不安もなかった。 いっぽう、彼のいなくなった学院は、 誰も研究の成果を継ぐことができず、大変なことになっていた!! 質の悪い魔道具さえ期限までに納入できずに慌てふためく学部長たち。 呆れた王宮は優秀なヴェルナーを取り込もうと動き始め、 さらには暗黒教団まで彼の魔道具目当てに不穏な行動を見せ始めて……!? ドラゴンや弟子の少女たちと一緒に、安心安全、快適で目立たない 毎日を目指す、ヴェルナーのひきこもり研究ライフ、開幕!! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師2 ~勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました~
    「やっぱりパンはうまいのじゃあ!」 学院長と学部長が無事捕縛されたあと。 規格外の天才魔道具師ヴェルナーは学院に復職を認められて、日々気ままに魔道具作りに励んでいた。 水をお湯に変える魔道具に、パンを焼く魔道具。 さらには、遠距離で通話する魔道具の研究まで。 弟子にしたロッテも、真面目でとても優秀で、 ハティも毎日大好きなパンを食べたい放題食べ、穏やかな日々を過ごしていた。 ──だが。 そんなある日、突然、姉ビルギットが何者かに襲われる事件が発生した。 ハティの協力でヴェルナーが襲撃者を追うと、辿りついたのは王都にあるうらぶれた酒場だった。 早速客に扮して潜入するヴェルナー。 でもそこは案の定、襲撃者の一味による店で、 ヴェルナーは謎の魔道具を額に付けた暗黒教団の少女に襲われてしまうことに──!? ドラゴンや弟子の少女ロッテと一緒に、安心安全、快適で目立たない 毎日を目指す、ヴェルナーのひきこもり研究ライフ、第2弾!! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください
  • 非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師3 ~勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました~
    「お師さま、その子が?」 「ああ。昨夜保護した古竜のヒナだ。名前はしらない」 『光の騎士団』のアジトを潰して 洗脳されていたコラリーと捕まっていた幼い竜を助けたヴェルナー。 彼は身寄りのないコラリーと 「ユルング」と名付けたかわいい幼竜を引き取って、 まずはユルングの親を探すことに。 ――ところが。 古竜たちの間では、幼竜が誘拐されたという話も ヒナが生まれたという話もないみたいで……? おかしな状況を解決するため ハティと一緒に古竜の王宮へ向かうヴェルナーたち。 するとそこで、ユルングの出生に驚きの事実が発覚!! さらにケイ先生そっくりのエルフの少女に襲われることに――!? ドラゴンや弟子の少女たちと一緒に、 安心安全、快適で目立たない毎日を過ごす、 ヴェルナーの引きこもり研究ライフ、第3弾!! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

GAノベル の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング