聖刻群龍伝 龍攘の刻4
  • 最新刊

聖刻群龍伝 龍攘の刻4

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

わたしはデュマシオンより劣っているのか? 最後の時、サイオンは尋ねる。歴史はその問いに審判を下す。帝国と連合との衝突――サイオンとデュマシオンとの闘い、決着す。龍攘の刻、最終章!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELSファンタジア
ページ数
233ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

聖刻群龍伝 龍攘の刻4 のユーザーレビュー

レビューがありません。

聖刻群龍伝 龍攘の刻 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 聖刻群龍伝 龍攘の刻1
    ローエンの死を賭した訴えはデュマシオンに乱世の王としての決意を固めさせた。これより東テラル地方はイシュカークを頂点とする《ラグーン連邦》として結集、《帝国》に敢然と反旗を翻すのである。動乱の時代が始まる――そして、群雄割拠する大陸の一隅では《墜ちたる龍》が人知れず蠢き出した。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 聖刻群龍伝 龍攘の刻2
    《ラグーン首長国連合》を傘下に収めたデュマシオンに、ガイザスが牙を剥いた! ゴア半島を荒らしまわる謎の人馬操兵軍団を相手に、人馬重操兵《アールヴァク》が出撃する!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 聖刻群龍伝 龍攘の刻3
    《蛮人王》の奇襲、そしてイシュカーク軍人馬操兵部隊の敗退――首長国連合の軍事的優位を脅かすこの危機に、動揺する各国首脳陣。彼らを前に、主席代表たるデュマシオンは何を語るのか。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 聖刻群龍伝 龍攘の刻4
    わたしはデュマシオンより劣っているのか? 最後の時、サイオンは尋ねる。歴史はその問いに審判を下す。帝国と連合との衝突――サイオンとデュマシオンとの闘い、決着す。龍攘の刻、最終章!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています