原子力空母「信濃」 中米侵攻作戦 下
  • 最新刊

原子力空母「信濃」 中米侵攻作戦 下

作者名 :
通常価格 832円 (757円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

空母信濃に海軍中将を送り込んで作戦の主導権を握ろうとするアメリカ。信濃艦隊司令部は一計を案じ、米国の思惑と異なる人質救出作戦を策定する。その要となるのが、夜間低高度航法/目的指示赤外線ポッドを装備したストライク・ファントム、そして政府専用機ボーイング767への機種転換訓練中だった二人のファントム・ライダー“ジャック”と“ビック”であった。一方、空自出身の駐在武官才藤とともに大使館を脱出、革命軍特殊部隊に狙われる群臣大臣も、空港へ、政府専用機へと向かうが。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELS
ページ数
215ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

原子力空母「信濃」 中米侵攻作戦 下 のユーザーレビュー

レビューがありません。

原子力空母「信濃」 中米侵攻作戦 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 原子力空母「信濃」 中米侵攻作戦 上
    中米某国の建国記念式典を血に染めたクーデタ。大統領は凶弾に倒れ、祝典に出席していた群臣通産大臣は大使館で、随員一行は政府専用機で革命政権の人質となってしまう。カリブ海沿岸を自国の裏庭と称してはばからぬ米国は、日本人が人質であることを理由に、原子力空母信濃の出撃を要求。日本政府は太平洋アメリカ沖で演習中の信濃艦隊を南下させるが、大西洋側には米海軍空母と海兵隊の揚陸艦が……。自ら...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 原子力空母「信濃」 中米侵攻作戦 下
    空母信濃に海軍中将を送り込んで作戦の主導権を握ろうとするアメリカ。信濃艦隊司令部は一計を案じ、米国の思惑と異なる人質救出作戦を策定する。その要となるのが、夜間低高度航法/目的指示赤外線ポッドを装備したストライク・ファントム、そして政府専用機ボーイング767への機種転換訓練中だった二人のファントム・ライダー“ジャック”と“ビック”であった。一方、空自出身の駐在武官才藤とともに大使...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

原子力空母「信濃」 中米侵攻作戦 に関連する特集・キャンペーン