ただし俺はヒロインとして(11)
  • NEW
  • 最新刊

ただし俺はヒロインとして(11)

作者名 :
通常価格 162円 (税込)
獲得ポイント

0pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

30歳DTのタダヒロは、18禁ギャルゲ世界でヒロイン・こころとして生きていくことに。カラオケで理沙との友情を育んだこころと一香。そんな2人の元に、理沙の父親が現れて……!? 

ジャンル
出版社
NINO
掲載誌・レーベル
NINO
ページ数
30ページ
電子版発売日
2019年01月11日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

新刊オート購入

書店員のおすすめ

ギャルゲ大好き30歳サラリーマン・中野唯弘。
大好きなギャルゲメーカーが解散すると知り、錯乱し、ゲームをお賽銭箱に入れると・・・
何を間違ったのか、ギャルゲのヒロイン“こころちゃん”本人になってしまって!?
『俺がこころになってんじゃねーかぁああ!』と言いつつ、ヒロインを演じるのを楽しんでいるようにも・・・?
果たしてこころちゃんは、ラストシーンを無事に迎えることができるのだろうかっ・・・

ギャルゲーの世界に入り込み、声優さんの声に感激したり、学園そのものに感動したり…。
夢のまた夢に見ていた、憧れのものに触れるワクワク感ががっつり伝わってきます。
そしてまるで私たちも一緒に、ギャルゲーの世界に入り込んでしまったような気分になるのです。
幸せな気分になれるのです。

そして何より、キャラクターが個々にはっきりしており、セリフまわしがおもしろい!
「こころちゃんこんなかわいいのに、こんなセリフ言っちゃうの!?」と、次にどんなセリフが来るのかとても楽しみになります!読者の期待を上回るギャグ展開がきっとあなたもクセになるはず!
ちょっと変わったラブコメで、クスッと ...もっと見る

ネタバレ購入済み

うおお、いい話!!

かみん 2019年01月13日

そうきたか~!と。なるほどいい話でした。泣ける!
どの子もいいこばっかりだし、こころの機転が素晴らしいですね。
しかし、最後の不穏な展開、次がどうなるのか楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています