さぬきらへん(6)
  • 完結

さぬきらへん(6)

作者名 :
通常価格 162円 (税込)
獲得ポイント

0pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

とある事件をきっかけに〝妖怪〟が見えるようになった、心優しい青年・佐貫良平(さぬきりょうへい)。田舎から上京し、大学生活を満喫しているところに押しかけてきたのは……なんと〝妖怪〟!? 妖怪・釣瓶火(つるべび)による遭難事件が決着!? そして、新たな妖怪・震々(ぶるぶる)が登場!(第10話-第11話収録)

ジャンル
出版社
NINO
掲載誌・レーベル
NINO
ページ数
30ページ
電子版発売日
2017年07月14日
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

タイトルから「うどんのお話かな?」なんて思ったそこのあなた……全然違います!

「妖怪が見える」という不思議な力をもった主人公、佐貫良平(さぬきりょうへい)。これが今日び珍しいほどのお人好しで、ある日突然現れた妖怪兄妹と同居を始めてしまいます。さてどうなることやら…。

妖怪が登場するマンガ作品は数知れず。人と妖怪の軋轢を描いたり、すごい力を持った妖怪たちが戦ったり・・・。でも、今作ほど""心が暖かくなる""作品は今までなかったんじゃないでしょうか。1話読んで計らずも涙が出ました(書店員33歳男性)。

著者の大山容さんが、優しく時に力強く描き出す人妖同居譚「さぬきらへん」、必読です。

ネタバレ購入済み

あたらしい妖怪が!

2018年04月06日

やっぱりカマを使う系のキャラって色々特殊で面白いなと!座敷わらしちゃん思った以上に一方的にボコボコにしてて笑った、そしてここから如意自在の頭の痛くなるような日々が…
ロリコンのクズキャラだけど意外と私は好きです鐙口
ていうか如意自在が上の服着てると謎の違和感が…座敷わらしちゃんのパジャマ姿可愛いっす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています