河野慶の一覧

「河野慶」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:河野慶(カワノケイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年05月31日
  • 出身地:日本 / 山口県
  • 職業:マンガ家

山口県立宇部商業高等学校卒。『左ききのサリー』、『ユート』、『GRAND SLAM』などの作品を手がける。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/08/09更新

ユーザーレビュー

  • 復讐の教科書(6)

    黒瀬父

    痴漢容疑で捕まった父
    やっていない事で示談なんて出来ないと痴漢冤罪を訴え裁判で戦う事を決め
    その間の描写をされるもまあ酷いというか可哀想
    結果的に示談金目的で痴漢されたと嘘をつくクズに嵌められたと知った黒瀬の心中を察すると…
  • 復讐の教科書(10)

    悪意を持った人間に言葉一つで悪者扱いされるように仕向けられ、自己嫌悪に陥るようにされる様はまさに悲惨
    白鳥と黒瀬の入れ替わりを知らされ身も心もはめられたと告げられ絶望しかない中、どう進むのか
  • 復讐の教科書(7)

    黒瀬と不動

    ファーストコンタクトではお互いに悪くないはずだったのに何故あんなふうになってしまったのか、そこが描かれていましたがきっかけは小さくても大きくてもあんなことに繋がるんだなと考えさせられました
  • 復讐の教科書(1)

    悲惨

    最初からイジメの内容も、学校をやめようとすることに対する親の反応もつらい
    親の反応に関しては分からなくもないのかなと思うけどイジメの内容を見てる読者目線としては許してあげてよとも思います
  • 復讐の教科書(13)

    堂々完結

    寂しくもありますが最終巻ですね
    原作者の廣瀬先生のあとがきにありましたが打ち切られることなく、
    読者の予想は裏切っても期待には応えたいと言う言葉通りの素晴らしいラストでした

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!