「霜月絹鯊」おすすめ作品一覧

「霜月絹鯊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:霜月絹鯊(シモツキキヌサ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:10月30日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

「しもつききぬさ」と読む。代表作は『となりの柏木さん』。その他『Kanon ホントの想いは笑顔の向こう側に』、『空を飛ぶ、3つの方法。』などを手がける。以前は「石本理沙」の名でも活動。

作品一覧

2017/07/26更新

ユーザーレビュー

  • となりの柏木さん 6巻
    最初あまり期待していなかったが、柏木さんがかわいいので読んでみた。
    ヘタレな主人公に多少イラっとするところはあるのだが、
    まあこんな女の子と仲良く出来ればそれは嬉しかろうな…という。
    同族嫌悪?

    しかしまあ、5巻~6巻の友人カップル話は非常に良い。
    変にひねりがない分、安心して読めた。
    次巻以降は...続きを読む
  • となりの柏木さん 6巻
    う~んこの主人公の親友とヒロインの親友がくっついちゃうパターン。  
    主人公とヒロインの方はまだまだ時間がかかりそうですね……。   
    オタク系美少女留学生なんかも登場しちゃって、波乱が待っていそうです。
  • となりの柏木さん  5巻
    柏木さんが可愛すぎて萌え死んだ。
    福田さんが可愛すぎて悶え死んだ。
    この巻読みながら何回死んだか数えきれない。
  • となりの柏木さん  5巻
    あまりギスギスしないで、心からニヤニヤ出来て良い展開です。ラストの清花の一言が気になりますが、まぁいい方向に転がって次巻でもニヤニヤさせてくれるだろうと期待。
  • となりの柏木さん 2巻
    清花と和樹も普通に仲良くなりそうなフラグが。収まりいいしその方向は悪くない。でもこっちはちょっととっかかりがなさそうな雰囲気でもある。
    そしてせっかく仲良くなった琴子と桜庭の仲は安定しないねえ。このつかず離れず具合が恋愛してる感じでいいのかも。
    琴子の表情が1巻と比べて随分豊かになった。かわいくなっ...続きを読む

特集