「内山融」おすすめ作品一覧

「内山融」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/10更新

ユーザーレビュー

  • 小泉政権 「パトスの首相」は何を変えたのか
    小泉内閣の特徴と功罪を分かりやすく解説していてためになった.
    今の震災後の状況で必要とされているのはあれくらいのぶれないリーダーシップなんじゃないだろうか.
  • 小泉政権 「パトスの首相」は何を変えたのか
    小泉元首相の政治的人格を概説した上で、内政、外交と話を進め、
    政治史における立ち位置と利用された制度の成り立ちを解説する。
    最終的に日本社会に残されたその影響をまとめたもので、
    構成が非常にスッキリしておりわかりやすい。

    エピソードも政策の中身にページを深く割くものではなく、
    あくまで小泉元首相の...続きを読む
  • 小泉政権 「パトスの首相」は何を変えたのか
    小泉政権では何が行われたかの、全体の検証には非常によい本。

    題名にあるように、パトスの首相であり、そこにはロジックなものではなく、情感のみに訴えた政治手法については、やはり議論の余地があると思う。

    小泉政権全体を知るためには、おさえておく1冊。
  • 小泉政権 「パトスの首相」は何を変えたのか
     小泉政権の分析と総括を試みる書。

     小泉元首相を「パトスの首相」、「強い首相」という二つの側面から捉え、小泉元首相の政治手法や彼が進めた構造改革の特徴を分析している。
     小泉元首相の「強さ」の源泉として、制度的要素と個人的要素の両方があったと主張している。同感である。
     筆者は、内政の構造改革に...続きを読む
  • 小泉政権 「パトスの首相」は何を変えたのか
    小泉さんが首相を務めた、激動の五年間が書かれています。『自民党をぶっ壊す』という耳に残るフレーズから入り、『変人』とまで言われた小泉さんの政治方針や策力がわかりやすく記述されている。まだ、出て間もないから、記憶に新しいところが多く、抵抗無く読むことができた。小泉首相の改革の本丸“郵政民営化"に至る過...続きを読む