「藤原実」おすすめ作品一覧

「藤原実」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/09/13更新

ユーザーレビュー

  • 萌えビジネスに学ぶ「顧客を熱中させる」技術
    「萌え」を根底で支えるのは「消費者(ユーザー)の共感」です。

    p30 「ユーザーが参加する仕組み」

    p53 ファンは広義のAKB48であり、そこに「参加している」という構造

    p54 アーティストの活動そのものに深く参画していることを明示する

    p59 「0円広報部隊」の存在を無視することはでき...続きを読む
  • 萌えビジネスに学ぶ「顧客を熱中させる」技術
    タイトルの”萌え”の話はあまり無かったかな?
    気になった内容をメモ的に列挙します。

    組織に必要な3要素
    ①共通目的
    ②貢献意欲
    ③コミュニケーション

    AKB48を例に挙げると
    ①AKB48を盛り上げる
    ②ファンとしての活動を頑張る
    ③ファン同士またはメンバーとコミュニケーションをとる

    新しい消...続きを読む
  • 萌えビジネスに学ぶ「顧客を熱中させる」技術
    モノがあふれかえるこの世の中で、単にモノを売るには、もう限界!
    ご存知でした?萌えビジネスには、限界突破の秘密が隠されているんですって。
    さぁ、萌えビジネスに学ぼうよ!

    ※ブックシェアのポップ用として記載しました。
  • 萌えビジネスに学ぶ「顧客を熱中させる」技術
    モノがあふれかえるこの世の中で、単にモノを売るには、もう限界!
    ご存知でした?萌えビジネスには、限界突破の秘密が隠されているんですって。
    さぁ、萌えビジネスに学ぼうよ!
  • 萌えビジネスに学ぶ「顧客を熱中させる」技術
    ■萌えビジネス
    1.萌えビジネスの売る仕組みは、お金を出して商品を買うモデルの先を行く、商品・サービスに参加させて、楽しませるモデル
    2.商品を売らず「体験」を売る
    3.ファンを「消費者の集団」にしない。ファンを消費者から当事者に変える。
    4.ポイントは物語があるかどうか。○○が使っているといったこ...続きを読む