小田部雄次の一覧

「小田部雄次」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/01/28更新

ユーザーレビュー

  • 皇族 天皇家の近現代史
    とても興味深く読んだ。明治、大正、昭和、平成、令和と時代が流れ、天皇をはじめとした皇室が果たしてきた役割はだんだん変わっていっている。そのことを本書は、事実を詳らかにしながら教えてくれます。日本人として知っておくべきことだと思います。
  • 華族 近代日本貴族の虚像と実像
    華族に関する入門書として最適だと思います。
    華族関連書籍は概ね気合が入りすぎているからか、やたらと資料や込み入った解説が多く
    結局なんだったのか分からないといってことに陥りがちだったと思います。

    しかしこの本は裏づけとなる数字や資料、またその解説の程度が
    華族に対する特別な知識のない人間にとってま...続きを読む
  • 小学館版 学習まんが人物館 平成の天皇
    子が中学受験に向けて、猛進しています。
    そんな中、子が通う早稲アカから配布された雑誌の中で、男子御三家のどこかの先生がこの本をお勧めしていました。
    こんな本、隔世の感がありますよね。決して悪い意味ではなく。

    そもそも譲位ということが長らくなかったわけなので、ご存命の天皇の伝記漫画がでるということが...続きを読む
  • 梨本宮伊都子妃の日記 皇族妃の見た明治・大正・昭和(小学館文庫)
    先ず、明治大正昭和とずっと日記を書き綴った事に敬服。明治時代はお姫様のような生活をされていて、本当に時代に翻弄された人と思う。娘さんは李方子さん、姪に秩父宮妃がいる華麗な家系。
    私の祖母は彼女よりずっと年下だけど、白木屋の火災や関東大震災の事を話してくれた事、思い出した。
    身の回りから新聞に掲載され...続きを読む
  • 皇族 天皇家の近現代史
     「皇族」については、一般にその歴史と近代日本における役割を詳細に知ることはあまりないし、なんとなくのイメージしか持たないいようにも思える。
     本書は、その「天皇家の近現代史」を詳細かつ丁寧にひもといており、興味深く読むことができた。
     「近代皇族の誕生」における「陸海軍」での役割を読むと、当時の皇...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!