ベネディクトの一覧

「ベネディクト」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 菊と刀
    太平洋戦争終結時に敵国日本がどのような態度に出るかを予想するために、アメリカ軍情報局が文化人類学者に指示し編纂された軍事報告書が元になっている本書。

    当時、アメリカ軍は不可解な敵国「日本」に困惑していた。
    最高の礼節を身に着けている にもかかわらず 思い上がった態度の大きい国民である など、これほ...続きを読む
  • 菊と刀
    500P超えの大著。
    アメリカの文化人類学者ベネディクトによる『菊と刀』

    アメリカとの第二次世界大戦中に、
    敵国日本の情報収集の意を担ったこの研究は、
    表層的な日本の軍事行動ではなく、
    日本人の行動原理を深層から理解するために、日本人の文化発祥から当時に至るまでの歴史的観点で、日本人ならではの文化...続きを読む
  • 菊と刀
    これはもう、とんでもない研究論文である。
    読む時間が相当かかったのは、日本人たる自身や周りに垣間見える、見ようと思わないと気がつかない日本人の姿そのものが細かく描写されていて、いちいち読み込まねばならなかったからだ。
    戦後、大きく日本人の文化は変わり、アメリカ人の文化も変わって、互いに融合して重なる...続きを読む
  • 菊と刀
    すごく精緻な日本人の分析だった。日本人あるあるネタもあるし、自分が考える所以となった背景が分析されていたのはすごく興味深かった。
  • 菊と刀
    借りたもの。
    恥を恐れ、自己鍛錬と礼を持って秩序を成してきた日本人。
    読んでいて納得してしまう。
    社会から、家庭から、今も日本の根底に流れているものを再発見し、その良い面、暗い面を想い起こす。
    日本のアイデンティティを分析した名著。同時に、アメリカのアイデンティティも垣間見る。
    ベメディクト女史は来...続きを読む