「中里良一」おすすめ作品一覧

「中里良一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 「嫌な取引先は切ってよい」 楽しさを追求する社長の非常識な働き方
    群馬県は中里スプリング製作所の社長による一冊。そりゃー取引先切るだけだったら会社は立ち行かないワケで。社員が自尊心を犠牲にしてまで働くと「日本一楽しい町工場を目指す」の会社理念に沿わないので切りますが、その場合は社長が飛び込み営業の鬼と化し、10社の新規を取ってきますという…

    動詞で掲げた理念があ...続きを読む
  • 「嫌な取引先は切ってよい」 楽しさを追求する社長の非常識な働き方
     題名からしてあまり共感できない本だと思っていたが読んでみたらそうでもない、いやそれ以上にもっともなことを言っていると感じた。

     だが、あくまでもこの主張が通るのは社長である本人の人柄とモノづくりとして得られる技術の中の完成度が高いからであろう。すべてがすべてこのようにうまくいくと思わない方がよい...続きを読む
  • 「嫌な取引先は切ってよい」 楽しさを追求する社長の非常識な働き方
    最近よく取り上げられている中里スプリング製作所社長の非常識な経営の紹介。
    取引先との関係のあり方、営業組織等についてのヒントを得た。(ただし、表面的な活用・導入には要注意)

    <備忘録メモ>
    会社は下請けでも心は下請けになってはいけない
    お客様の「ベスト30」と「ワースト10」をみんなで決める
    「好...続きを読む
  • 「嫌な取引先は切ってよい」 楽しさを追求する社長の非常識な働き方
    実際に中小企業を経営する側に立っているので、とても参考になりました。勇気づけられた感じです。
    取引先や従業員との付き合い方も「好きなものとだけすればよい」という概念がすごい。
    出来るようでなかなかできないのが世ですが、そうすればストレスが少なく、結果的に良い結果を生むのだろう。
    今まさに実行に移して...続きを読む
  • 「嫌な取引先は切ってよい」 楽しさを追求する社長の非常識な働き方
    経営者、経営者になりたいかたのみオススメ

    ・全体通して、斬新な考え方と思ったが、
    よくよく考えると、至極当然のルールに従って仕事をしているだけ
    (それが、なかなか出来ないのだが)

    ・夢会議について

    など、大変勉強になりました。
    私個人が「なるほど」と思ったところは、付箋、折り曲げがあります。