「大河内一楼」おすすめ作品一覧

「大河内一楼」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:大河内一楼(オオコウチイチロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年03月28日
  • 出身地:日本 / 宮城県

早稲田大学人間科学部卒。1998年小説『少女革命ウテナ』でデビュー。『機動戦艦ナデシコ ルリの航海日誌』、『スターぼうず』などの作品を手がける。、また、『∀ガンダム』、『OVERMANキングゲイナー』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』、『黒執事 Book of Circus』などの作品では脚本を手がける。

作品一覧

2014/05/26更新

ユーザーレビュー

  • コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN-3-
    一人一人が自分の行動理由に沿って動いて、でもそれなのにいい方向へいかない思い通りにならない。ギアスの力を使ってもそれはむずかしくて。ルルーシュの言うようにギアスが人々の願いなら、それに邪魔されながらその力に流され悲劇を生み続けるのも納得がいく。
    でも統合された意識、人々の願いとは何なんだろう。

    ...続きを読む
  • コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE-0- ENTRANCE
    C.C.の目線を含みながらたどるコードギアスノベライズの0巻。
    帝国のために戦争の種の捨て駒としてニホンへ送り出された7才のルルーシュと、その国の総理の息子、枢木スザク。コードギアスにかかせない二人の温かい少年時代を書いた巻。

    コードギアスを見た人はこの巻を読んだら胸が詰まる思いがすると思う。運命...続きを読む
  • 機動戦士ガンダム 第08MS小隊(下)
    TV版と若干違うものの基本的にはハッピーエンドに近い終わり方.

    ギニアスの死に様としてはこっちの方がふさわしい気がする
  • 機動戦士ガンダム 第08MS小隊(上)
    アニメ版に比べストーリーが重たくなっている.

    ガンダムの小説の中でもかなりしっかりした話の部類だと思う.
  • コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE-0- ENTRANCE
    ルルとスザクの過去のお話。

    アニメには劣ると思っていたけれど良かった
    心理描写が細かいけど読みやすい

特集