吉富有治の一覧

「吉富有治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/03更新

ユーザーレビュー

  • 大阪破産からの再生
    大阪府と大阪市を統合する「大阪都構想」が、住民投票の結果、僅差で否決された。本書は、ジャーナリストである著者が住民投票前の2013年に著したものであり、橋下徹氏を中心とした大阪維新の会がめざす大阪の将来像について私見を述べている。
    結論から言えば、著者は大阪都構想に懐疑的な立場だ。区割り、財政調整、...続きを読む
  • 橋下徹改革者か壊し屋か 大阪都構想のゆくえ
    橋下信者でもなく、アンチ橋下でもなく、中立を保って是々非々で橋下氏のやり方・実績を評価している良書です。
  • 橋下徹改革者か壊し屋か 大阪都構想のゆくえ
    確か最近大阪市長になった橋下氏がどんな知事だったか、大阪都構想がどんなもんかってのを解説。府と市の二元行政の問題点やそれを克服するための都構想なんだけど細かいところが詰められていない現状。赤字脱却は橋下氏の直接の成果でないこと。市との無為な対立関係。そんなことを垣間見せてもらった。
  • 橋下徹改革者か壊し屋か 大阪都構想のゆくえ
    2011年3月時点での内容。参院選も維新の会が大阪府市議会で大幅に議席を伸ばすよりも前ですな。
    だからといって新しさに欠ける内容ではない。

    維新の会の政策や橋本大阪府知事の実績について客観的に述べられている。
    恐らく、世の中に出ている書籍としては珍しいのではないだろうか?

    第四章で述べられている...続きを読む
  • 橋下徹改革者か壊し屋か 大阪都構想のゆくえ
    今の大阪の問題は、結局過去の大阪府市職員にあったことが明白であるかのように書かれているが、果たして本当にそれだけなのか。

    巨大開発にしても、さまざまな無駄遣いにしても、職員が勝手に自由にできる余地は極めて限られていて、その規模や使い道に注文をつけるのは、大概特別職や議員なのではないか。

    そういっ...続きを読む