「岡本崇史」おすすめ作品一覧

【岡本崇史】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/10更新

ユーザーレビュー

  • 知らないからできる 既成概念を覆す「0(ゼロ)ベース思考」
    小説仕立てで、グイグイ読める。オモロイ!
    でも最終章はすっかりTOC。しかも岸良さんが喋ってる姿が見える。。。


    ・プロジェクトの成果物をみんなに言ってもらう
    →「これが全部できたら最高ですか?」という一言。姿が見える。。。

    ・工程表の作成
    後ろから作成している時に「その前にやることは何ですか?...続きを読む
  • 知らないからできる 既成概念を覆す「0(ゼロ)ベース思考」
    流れの改善は業務の中で最も肝になる OD SCというのは目的、成果物、そして成功基準をきちんとはみ出したもので、それを関係者と作ることで、皆のコンセンサスをまとめる 一方的に言って聞かせても相手は納得してくれない。質問して、そして自分で考えてもらわなければ。 財務の視点、業務プロセスの視点、成長と...続きを読む
  • 知らないからできる 既成概念を覆す「0(ゼロ)ベース思考」
    2017年、11冊目です。

    会社の偉い人が薦めている本ということで、職場で紹介がありました。
    早速書店で購入して読みました。

    生産・物流・販売での改善、工場在庫・市場品質クレーム対応改善、開発プロセスの改善など様々な領域で既成概念を持たずに取り組む姿が描かれています。


    エキスパートのおじさん...続きを読む
  • 知らないからできる 既成概念を覆す「0(ゼロ)ベース思考」
     ラノベ的といわれるだけあり、さくさくと物語が進む。

     この本に書かれていることは事実だろうと思う。
     ただ、この本に書かれているように、プロジェクトをうまくいかせるためには、リーダーだけではなく、ワーカーたちのたゆまぬ努力が必要であるように思う。けれど、それらについてはほとんど触れられていない。...続きを読む
  • 脱出ライトノベル 秋葉原からの脱出
     時空の歪みにより秋葉原に閉じ込められた主人公、血のつながっていない妹、幼馴染、町で会った発酵女子(?)の四人が、携帯に送られてくるヒントをもとに町からの脱出を図る話。

     特徴はなんといってもゲームブック形式であるという点。読む間に選択肢があり、それにそって物語を進めることで毎回違うエンディングに...続きを読む