柿沼瑛子の一覧

「柿沼瑛子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/09更新

ユーザーレビュー

  • キャロル
    恋愛小説
    デパート働くテレーズはお客のキャロルに一目で恋に落ちる。夫と子供がいるキャロルとの交際はテレーズに多くの葛藤をもたらす。一度はキャロルとの別離を決意し、仕事を選ぶテレーズだが、やはりキャロルのもとへ。

    先に映画を見たのだけど、セリフが少なく表情や背景で心情を折っていかなければならないので...続きを読む
  • キャロル
    とんでもなくよかった。控えめに言って最高。
    映画を見て、次の日に原作を購入した。
    映画では描かれていなかったテレーズの想いが書かれていてすごく共感した、キャロルと出会った時のテレーズと同い年の私。


    最後キャロルの同棲の話を断った後のパーティで、美人な女優さんに好意を抱かれているのを見てやっぱりテ...続きを読む
  • キャロル
    彼女は白黒の世界に生きていた

    無味乾燥な毎日
    婚約しているけど愛情のない関係

    私はこの生活を
    果たして自ら望んだのだろうか

    彼女は日々自問自答する

    やりたいことがある
    夢がある でもそれは遥かに遠い

    現実の先に夢が繋がっているとは考えられない


    そんな日常で
    彼女は色づいた一人の女性を見...続きを読む
  • わが愛しのホームズ

    面白かった

    もしもホームズとワトソンの関係が友情以上のものだったらのお話。

    お互い想い合ってたけどこういう時代だからはっきり意思表示して愛し合えなかった、と直接的な身体の接触の表現はほぼ無いからこそ萌えた。
    事件を交えながら進むストーリーも面白かった。

    ワトソンははっきりとホームズが好きだと言って...続きを読む
  • キャロル
    「太陽がいっぱい」などで有名なパトリシア・ハイスミスが1952年に別名義で発表した作品。
    恋愛物です。
    マッカーシズムの赤狩り旋風が吹き荒れた厳しい時代だが、ペーパーバックでベストセラーになったそう。

    若い娘テレーズと、美しい人妻キャロルが出会う。
    テレーズは舞台美術家の卵で、クリスマス商戦でにぎ...続きを読む

特集