「田中仁彦」おすすめ作品一覧

「田中仁彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/15更新

ユーザーレビュー

  • ケルト神話と中世騎士物語 「他界」への旅と冒険
    騎士道の華・中世騎士物語とケルトにどんな関わりがあるのか、どっちの世界にも等しく興味と愛を抱いているので非常に興味を持って読んだ。
    冒頭はブルターニュ半島に今も残る「イスの街」の幻想に始まる。キリスト教以前のケルト文化が徐々に浸透しつつあるキリスト教によって駆逐される過程が口承伝承の中に幾つも残って...続きを読む
  • ケルト神話と中世騎士物語 「他界」への旅と冒険
     丸の内開催されていた「バーン・ジョーンズ」展を観て、アーサー王に興味を持ち、この本を読んでた。

     日本における他界は、沖縄のニライカナイにみられるように海の彼方にあるが、ケルト神話では地の底にあるらしい。ガリア(ケルト)人は先住民たちを滅ばしたか追い出したかしたとき、先住民たちの神々をそのまま自...続きを読む
  • ケルト神話と中世騎士物語 「他界」への旅と冒険
    ●構成
    序章 地の果てにて
    第一部 ケルト人と他界
    第二部 ケルト・キリスト教と他界
    第三部 中世騎士物語と他界
    終章 「夜の航海」
    --
     ケルト人は古代ヨーロッパの大部分を支配したが、ローマ人やギリシア人、ゲルマン民族の隆盛に伴い征服され、その結果彼ら独自の宗教もキリスト教に包摂される形、すなわ...続きを読む
  • ケルト神話と中世騎士物語 「他界」への旅と冒険
    ケルト神話とキリスト教がいかに融合したか、そしてアーサー王の伝説はいかにケルト神話から発展したか。はっきりと分かっていないケルト神話を分析しつつ書かれていて、独自の世界観を築いているケルト神話の魅力が深まった。
  • ケルト神話と中世騎士物語 「他界」への旅と冒険
    ケルト神話がのってます。入門編かな。これを読んだだけでも、ファンタジー小説にケルトの影響が濃いのが分かると思います。