「濱口博行」おすすめ作品一覧

「濱口博行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。
    サッカービジネスを確立した電通の話。
    どのように日本でサッカー人気が広がったのかについて書かれている。

    グローバルで躍動的な著者の活動に脱帽しました。
  • 日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。
    サッカーにまったく興味がないので、
    その盛り上がりのカラクリが知りたくて読んだ本です。
    ビジネスの側からサッカーを支えた人々の物語。
    サッカー好きの人はもちろんですが、
    僕みたいなサッカー無関心者や、
    薄い知識と軽い気分でサッカーファンをやってる人たちに、
    ぜひ読んでもらいたい本です。
  • 日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。
    グラウンド上の選手たちが表舞台のプレイヤーならば、W杯、トヨタカップ、高校サッカー等に代表されるビッグイベントのコンテンツビジネス等を手がける電通は、バックヤードのプレイヤー的存在と言えよう。
    今日までの我が国におけるサッカーの発展に、電通の寄与が不可欠であったことが疑いない事実であることを、本書で...続きを読む
  • 日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。
    電通が日本にサッカー文化を定着させようと格闘して歴史について、当事者の話だからリアルに感じられる。歴史資料的な本ですかね。ワールドカップのくだりが一番興奮する。
  • 日本は、サッカーの国になれたか。電通の格闘。
    日本サッカーを、ビジネスとして支えた、電通の方の回顧録。

    スポーツをビジネスにする事に功罪それぞれ言われていますが、ある程度の仕掛けとお金がないと、盛り上げるのは難しいかと感じた。

    マラソンブームのつぎは、自転車ブームの更なる浸透を