「松谷浩尚」おすすめ作品一覧

「松谷浩尚」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/08更新

ユーザーレビュー

  • イスタンブールを愛した人々 エピソードで綴る激動のトルコ
    [誘惑と書いて、イスタンブールと読む]東洋と西洋の狭間にあって、数々の歴史的出来事の舞台となってきたイスタンブール。そんな都市に魅せられた人物のエピソードを紹介しながら、トルコの歴史についても合わせて教えてくれる作品です。著者は、イスタンブール大学で博士号を取得した後、イスタンブール領事などを歴任さ...続きを読む
  • イスタンブールを愛した人々 エピソードで綴る激動のトルコ
    近代トルコの歴史は複雑であり、難解であるかも知れない。しかし、オスマン帝国と日本との交流や日露戦争、あるいはロシア革命、第二次世界大戦といった世界史上の大きな事件の中におけるイスタンブルと、関わりのある人物を通して俯瞰した近代トルコ史はかくも、魅力に溢れダイナミックである。歴史を記述する際に、何を中...続きを読む
  • イスタンブールを愛した人々 エピソードで綴る激動のトルコ
    最近はトルコ国内でも不安な情勢であり、気軽にイスタンブールに行こうと思うことができず、残念だ。
    ある都市について勉強したくなったときは、その都市の歴史本に手が伸びがちだが、本書のように都市に関連のある人物について、都市の歴史と絡めながら紹介する方法もとても良いと思った。
    日本の和歌山におけるエルトゥ...続きを読む
  • イスタンブールを愛した人々 エピソードで綴る激動のトルコ
    トルコ旅行の参考に読んだが、トルコの近現代史が少し理解できた。クリミア戦争から第2次大戦までの約一世紀の間に、イスタンブールに滞在した日本人を含む12人のトルコに関わるエピソードを紹介している。さらに、12人が滞在した時期のトルコの近現代史についても、要領良く紹介している。12人のエピソードとトルコ...続きを読む
  • イスタンブールを愛した人々 エピソードで綴る激動のトルコ
    トルコと深く関わりを持つ外国人(トルコ人以外)の事績を通じてトルコの近代史を学ぶことができる本。トルコ近代化の父と呼ばれるケマル・アタトゥルクを中心とした革命の歴史や、日本とトルコの国交の歴史などこの本から多くを学ぶことができる。一番驚きだったのは、第二次世界大戦において、ヨーロッパとアジアの中間と...続きを読む