「天野作市」おすすめ作品一覧

「天野作市」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/07更新

ユーザーレビュー

  • 気高き昼寝
    なかなか興味深い始まりだったのだが…

    重いうつ病に苦しむ夏目孝則を主人公にした重苦しくも、奇妙な小説。作品の中で展開される親友の今村が遺した『灼熱の彷徨』と題された未完の小説…

    テーマは興味深く、冒頭の展開は面白いのだが、登場人物を極めて冷めた視点で描いているためか、単調で感情移入出来なかった。...続きを読む
  • 雲と海の溶け合うところ
    展開は面白いけど、途中でちょっと飽きた。カスミみたいなキャラは、おじさまはお好きなのかしら? オランダで命の恩人(助けた方だから逆か)に再開したシーンでは感動したのに、最後のパラグラフは余計だった。一気に鼻白んでしまった。
  • 雲と海の溶け合うところ
    うつを伴った突発性難聴に罹患したヒロが、会社の勤続30年特典を使って養生のため訪れたドイツで出会ったカスミによって癒されていく物語。病気に関する描写をみると多分作者本人の経験が入ってるんだろうな。そして50歳という、何かを手に入れ何かを失う年齢にしても自分をもしくは自分の心をモチーフにしているんだろ...続きを読む
  • 雲と海の溶け合うところ
    勤続30年の特典で、ストレス性の急性難聴を癒したいとヨーロッパ旅行に出る商社勤務の男。ドイツの小さな街で出会った25歳の日本女性は「一卵性のトラベルメイト」として旅の同行を申し出る。旅先での緊急入院でうつ病もあることが判明。若い女性との筆談での会話は、遠い昔の幼馴染を思い出させる。女は神様を見つける...続きを読む