小手川ゆあの一覧

「小手川ゆあ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小手川ゆあ(コテガワユア)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1月12日
  • 出身地:日本 / 大分県
  • 職業:マンガ家

1995年『おっとり捜査』でデビュー。『BORDER Between life and death』(原作:金城一紀)がテレビドラマ化。『ARCANA』が実写映画化された。その他作品に『死刑囚042』、『ショートソング』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/06/20更新

ユーザーレビュー

  • マンガ肉
    徳間書店さん、コミックゼノン編集部さん、ありがとうございますッッ
    これは、肉好きとしても、漫画好きとしても、ガチで嬉しい!!
    『マンガ酒』も、漫画家の皆さんの“流儀”が見られ、楽しい一冊でしたが、ハッキリ言って、カエルな私としちゃ、こっちの方がテンションは爆上がり
    ベジタリアンや、豚肉アレルギーの方...続きを読む
  • 君のナイフ 10巻

    読み出したら止まらない名作

    生と死、罪と罰をテーマの根幹に置いた名作です。
    主人公たちの願いと、その報いとしての対価や救いをキリスト教的教義観から描いて居るとも言えます。物語自体が「殺人」という罪を冒す人物たちが動かして行くので重いですが、ストーリーが面白いので最後までノンストップで進みます。
    中盤に違和感のある描き方を(たぶ...続きを読む
  • BORDER(4)
    霊能×刑事系でもズバ抜けて、読み手にインパクトを与える作品だった
    『おっとり捜査』を描いた小手川先生だからこそ、金城先生のレベルの高い原作に潰されず、それどころか、逆に金城先生自身も気付いていなかった『BORDER』の魅力を引き出せたのだろう。ホント、相性って大事だな
    正義と悪の境界線、刑事と犯罪者...続きを読む
  • 死刑囚042(5)

    悲しい

    バッドエンドで終了する珍しいストーリー
    悲しすぎ
  • 死刑囚042(1)

    絶対読んでください

    世界に入り込めるとても面白い作品です!!
    悲しい話が苦手な人は避けたほうがいいかも

特集