「小倉貞男」おすすめ作品一覧

「小倉貞男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/01更新

ユーザーレビュー

  • 物語 ヴェトナムの歴史 一億人国家のダイナミズム
    中国が侵略を行うたびに、民族の英雄が颯爽と現れ、多くの犠牲を伴いつつも撃退する。物語のタイトル通り、ヴェトナムの歴史が時の指導者と共にダイナミックに語られていて非常に読み応えがありました。この国の歴史を見ていると、ホー・チ・ミンが共産主義社会の達成よりも、独立の方に力を入れていたのも大いに納得です。...続きを読む
  • 物語 ヴェトナムの歴史 一億人国家のダイナミズム
    ベトナムの歴史について最も読みやすくかつ観光にとても役立つ本である。観光名所を意識して書いているのかもしれない。ホーチミンがバック・ホという名前で呼ばれ、死んだときに北中南に3つに灰を分けて丘陵に埋めて、植林をせよと遺言したにも関わらず、死体を保存されて、スターリンや毛沢東と同様にさらされるという悲...続きを読む
  • 物語 ヴェトナムの歴史 一億人国家のダイナミズム
    フランスの植民地になった頃からヴェトナム戦争までの時代は知って
    いた。なかでもインドシナ戦争からヴェトナム戦争にかけては少なく
    ない量の書籍を読んで来た。

    だが、それだけではヴェトナムの歴史を知ったことにはならない。なので、
    古代からホー・チ・ミンの死去までを扱った本書は良い教科書になった...続きを読む
  • 物語 ヴェトナムの歴史 一億人国家のダイナミズム
    複数の人物史をベースにしてベトナム史を描いている。ベトナムを物語の国と捉え生活感たっぷりに描く手法はベトナムのイメージを掻き立てるが,章タイトルの人物のエピソードから離れるとわかりにくくなる難点があってなんともいえない。積まれた新書を消化するキャンペーン⑥。
  • 物語 ヴェトナムの歴史 一億人国家のダイナミズム
    ヴェトナムの歴史を古代から現代まで網羅した通史書。広く浅く。とはいえ見慣れない東南アジアの知識は難しい。旅行前の勉強に役立った。