「ときた洸一」おすすめ作品一覧

【ときた洸一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ときた洸一(トキタコウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年04月11日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

『機動武闘伝Gガンダム』、『新機動戦記ガンダムW』、『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』などガンダムの作品を多数手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/15更新

ユーザーレビュー

  • GUNDAM EXA VS(1)
    ざっくり言えばGジェネみたく、オリキャラがガンダムの歴史に介入してバトルする物語なんですが…敵の歴史改変作戦が「サイド7にPジオングで乗り込んでアムロ殺す」とか「ノーラに救世主ガンダムで乗り込んでAGE-1と戦う」とか…おい後者wwwwww

    AGE取りあげてくれるだけでうれしいのですが、まさか救世...続きを読む
  • 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY Re: Master Edition(4)
     改めて読むと、ちょうどこの辺りからTVシリーズとの連動をかなり意識した展開になっている事がよく分かる。また、他の雑誌との兼ね合いによる表現の制約があったことが明かされており興味深い。
  • 機動戦士ガンダムSEED ASTRAY Re: Master Edition(3)
     どのアストレイからも漏れていたブルーセカンドL誕生を扱った話が描きおろしで収録。これで抜けたピースがまた一つ嵌り、アストレイ世界がより濃密なものとなったように感じた。
  • GUNDAM EXA(2)
    実際喋ってるところはまだ聞いたこと無いけど竹達脳内再生。
    …セシアみたいな健気な娘ってあんまりあやにゃんのイメージではないよーな。ゲームではオペレーターとしてしか聞けないのかな。サウンドドラマでいいからコミック本編に声付かないだろうか。
    ピーニャのcvが気になります。いい子だよこの娘。

    それはさて...続きを読む
  • GUNDAM EXA(1)
     人類の進化が止まってしまった世界。様々なガンダム世界を渡り歩いて人類の進化の鍵を集めるというミッションが描かれるというガンダムエース10周年作品・ガンダム世界を渡り歩くという内容なのでガンダム30周年記念作品でもよかったかもしれない。SEED、ダブルオーの外伝と同じく、ときた・千葉のコンビなので安...続きを読む