「鈴木信一」おすすめ作品一覧

「鈴木信一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/10/11更新

ユーザーレビュー

  • 800字を書く力 小論文もエッセイもこれが基本
    本当に読書を楽しむために大切なことが書かれているから、読書入門者は読むべき。書く力は読む力だし、読む力は書く力。
  • 800字を書く力 小論文もエッセイもこれが基本
     小説を書くための本、文章を書くための本はたくさんあって、けっこう読んできた。その中でも「書ける」と、論理的に納得させてくれるという意味では、この本が最高。ここでいう書けるというのは、良い文章、良い小説が書けるということではなくて、「何を書いたらよいか、わからない」という状況を打破できるということ。...続きを読む
  • 800字を書く力 小論文もエッセイもこれが基本
    論文を書く参考に読みました。

    [概要]
    書き出せば書ける。
    書くときには、それまでに書いた文をよく読み、文脈に合わせて次の文を書く。
    淀みのない文はつまらない。
    引っかかりや、文脈から外れた淀みが、読み手を立ち止まらせ、ハッとさせる。

    書くことは何より読むことから。
    読むのがうまい人は、書くのも...続きを読む
  • 800字を書く力 小論文もエッセイもこれが基本
    文章を書くことは、文をつなげていくだけだ。書き始めさえすれば、文章は続いていく。乱暴な論理のように感じるが、納得する解説だった。特に、リレー作文は、やらせではないかと思わせるほどうまくできていた。
    後半の読み方については、わかりにくい部分もあり、自分の読解力のなさを感じてしまった。
  • 800字を書く力 小論文もエッセイもこれが基本
    ★★★★文章を書くのは感性よりも論理的必然性。普通書きたいことなどないもの。最初の一文は勇気。続きは文章の流れから導き出される。何か足りないから書く。展開の妙。起承転結は不要。文章を書けるようになるための読書は、文と文の関係に気付くこと。読みとったことと自分との関係に気付くこと。疑問を抱きながら読む...続きを読む