大和田潔の一覧

「大和田潔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/17更新

ユーザーレビュー

  • 知らずに飲んでいた薬の中身
    本屋にて遭遇
    薬の効果については大きな分類で
    さらに 世代を示し 開発のエピソードを書いているので 印象にも残りやすい
    新しい薬の多くは 偶然によってできたと言っても 過言ではない
    天才の発見 + セレンディップな出会い
    (現代の開発法はまた異なる)
    医薬品の多くは50年ほどの歴史しかない ...続きを読む
  • のほほん解剖生理学
    解剖生理学の入門としてぴったりの本だと思います。
    私は知識ゼロの状態で読んでいきましたが、たくさんのイラストや語呂合わせでイメージとして知識が身についていきました。
    この本をキッカケに、この分野に興味を持った人も多いのでは?と思います。
  • 知らずに飲んでいた薬の中身
    創薬にまつわるドラマ、歴史などについて綴った一冊。

    馴染みのない薬は難しかったが、馴染みのある薬については深く知れて面白かった。
  • 知らずに飲んでいた薬の中身
    自分自身はあまり病気になっていないせいか、薬に関わることはほとんどない。しかし病気にしても「高血圧」や「高脂血症」「糖尿病」などの生活習慣病にかかり、毎日薬とのつきあいになることも自分自身否めない。
    現実多くの生活習慣病患者、及び予備群の一部は治療薬や予防薬など薬とのつきあいが続いている。
    皆様がい...続きを読む
  • のほほん解剖生理学
    人を助けるには気持ちだけでなく知識も必要。半日で解剖生理学のポイントが押えられる。細胞、皮膚と膜、血液循環、神経、感覚器、内分泌、骨格と筋、呼吸器、消化器、泌尿器、生殖器、免疫、クイズ。

    マイナー分野かと思いきや、看護師や介護士や栄養管理士…身体に関わる皆が必要な知識なのですね。一般人にとっても、...続きを読む