「こうやまのりお」おすすめ作品一覧

「こうやまのりお」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/18更新

ユーザーレビュー

  • 世の中への扉 ピアノはともだち 奇跡のピアニスト 辻井伸行の秘密
     一読して分かることは、「良く取材されている」ということ。例えば、生後1か月の頃の母親の日記が紹介されている。p.40「私や主人の顔を一生見ないで終わるのかと思うと、泣いても泣ききれない。」母親らしい素直な告白が、その後の彼の活躍を知っているとは言え、読む人の心を打つ。

     また、ショパンコンクール...続きを読む
  • 世の中への扉 ピアノはともだち 奇跡のピアニスト 辻井伸行の秘密
    今年度読書感想文の課題図書に選ばれています。

    冒頭からもうあやしくてやっぱり何度も泣いてしまった。
    辻井君の魅力がすごい。
    辻井くんは(くんづけで呼んでしまう・・・)
    2009年ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝しました。
    それまで彼の存在さえも知らなかったのですが、
    テレビで彼のドキ...続きを読む
  • 世の中への扉 ピアノはともだち 奇跡のピアニスト 辻井伸行の秘密
    平成24年読書感想文課題図書(高学年)。
    全盲のピアニスト辻井伸行くんのおはなし。ハワイのショッピングセンターに置いていたピアノを弾く場面を読みました。それまで自分と家族にしかピアノを聴かせることがなかった伸行くんが、はじめて家族以外の人にピアノを聴いてもらって賞賛の声をもらう場面。ピアノで人とつな...続きを読む
  • 世の中への扉 ピアノはともだち 奇跡のピアニスト 辻井伸行の秘密
    本からピアノの音色が流れ出てくる感じだ。心が洗われる思いがする。そうか、こんなふうに育ったのか。読んで良かった。
  • 世の中への扉 ピアノはともだち 奇跡のピアニスト 辻井伸行の秘密
     従妹の読書感想文の課題本を拝借。音楽を愛する心、観客を喜ばせたいという気持ち、そして観客の拍手によって元気をもらえるという「喜びの輪」。それらが大切なのは勿論だけど、それだけでは太刀打ちできないのが厳しいプロの世界。そんな世界をのびのびと泳ぐ辻井さんの演奏を是非聞いてみたいと思った。