「水城水城」おすすめ作品一覧

「水城水城」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:水城水城(ミズシロミズキ)
  • 職業:作家

『サイコメ』を手がける。同作は第14回エンターブレインえんため大賞小説部門優秀賞を受賞している。

作品一覧

2018/04/30更新

ユーザーレビュー

  • サイコメ 1 殺人鬼と死春期を
    最初は「なんだこの中学生の妄想を具現化したような作品は」と思っていたのだけど。それが結果的に「クラスメイト全員が殺人犯」という重い設定を軽くしていたため、まあありかなと(それを抜いてもところどころチープな印象が拭えないが)。

    殺していないもの。殺せないもの。殺さざるをえないもの。殺してしまうもの。...続きを読む
  • 死神少女と最期の初恋
     知人に騙されてアニメショップに連れていかれたため、折角だからとジャケ買いした小説。面倒臭いことを考えずにライトな恋愛小説を読みたかったので。

     何か夢や目標があるわけでもなくぼんやりと生きている大学生の主人公と、感情というものを知らない死神の少女が出会い、互いが大切なものを見付けてゆくというスト...続きを読む
  • カフェ・ド・ブラッド 真夜中の眠らない血会
    吸血鬼に血を提供するカフェで働く、普通の人間な主人公。
    新しくやってきたお客様は、別のお客の知り合い。

    お客様が吸血鬼、の時点で、この展開は読めましたが
    繋がりと言うか、連鎖がすごい。
    ここまで繋がる!? という所まで発展してました。
    執念というのはすごいな、な展開。
    皆様、自分の信念(?)貫きま...続きを読む
  • サイコメ 1 殺人鬼と死春期を
    グロいけどラブコメ。不思議なバランスで成り立っているのに崩壊していない。隙間を狙った感が嫌いじゃない。
  • サイコメ 1 殺人鬼と死春期を
    殺人者ばかりのラブコメ、というサイコな設定が気になって購入。

    サイコ:ラブコメ=1:3くらいで、思ったより普通のドタバタ系学園ラブコメという印象でした。中盤は下ネタ三昧のチープなギャグラノベという印象がどうしても強いですが、終盤の展開はなかなかスリリングで楽しめました。
    キャラクターも個性的で愉快...続きを読む

特集