「竹本幹夫」おすすめ作品一覧

「竹本幹夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/09/26更新

ユーザーレビュー

  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    世阿弥はまったく並外れた完璧主義者であった。原初的体系というのはこの簡潔さがよい按配なのかもしれない。

    「知識は力なり」と、ある者は言った。
    世阿弥は次のように述べるだろう: 「秘匿は力なり」
  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    研究にほんとに役立っています。
    もうボロボロになっちゃったよ!
    能楽師というカテゴリーに限定されない、
    プロの流儀を感じます。
    対訳付きで優しいので、
    ぜひぜひ能を知らない方でも読んで欲しい。
    そしてお気に入りの言葉を、
    自分の座右の銘にしたくなるような言葉を
    探してみて欲しいと思います、
    絶対みつ...続きを読む
  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    言わずと知れた名作を堪能すべく購入。

    原文と現代語訳が並列であるのは、やはり良い!
    原文で、より著者の空気感を感じられるし、
    現代語訳で、より意味を的確にとらえられる。

    能について書かれたので、
    芸能や芸術分野には当然応用できるけど、
    もっと広く、仕事とは?という意味での応用ができるように感じた...続きを読む
  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    世阿弥の能楽論。
    能楽でなく、生き様についての考え方のヒントにも気づかされる。
    「花」を引用にして芸術論を語るところは、四季ある日本ならではの文化の趣の深さなのだろうか。

    (引用)
    ・能の芸においては、おおよそ七歳をもって稽古の開始の年齢とする。この年頃の能の稽古は、その子供が必ずや自分からやり出...続きを読む
  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    部活の顧問の先生が、これを引き合いに居合を語っていたのがよく分かった 気がした 。
    脳の稽古に対する姿勢は、居合に置き換えても全く違和感無いと思う。

特集