竹本幹夫の一覧

「竹本幹夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/09/26更新

ユーザーレビュー

  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    若さゆえにちやほやされていることを本当の実力だと勘違いすると年を重ねた時に自分の力で勝負する時に苦しむ。
    時分の花、まことの花をわきまえて精進することの大切さを説く。

    「秘する花を知ること」もそのとおりだ。
    企業活動でも知ってしまえばどうということはないことでも、これが知られていないからこそ優位性...続きを読む
  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    研究にほんとに役立っています。
    もうボロボロになっちゃったよ!
    能楽師というカテゴリーに限定されない、
    プロの流儀を感じます。
    対訳付きで優しいので、
    ぜひぜひ能を知らない方でも読んで欲しい。
    そしてお気に入りの言葉を、
    自分の座右の銘にしたくなるような言葉を
    探してみて欲しいと思います、
    絶対みつ...続きを読む
  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    第一人者による解説・現代語訳付の『風姿花伝』外。現況、之以上のものはないだろう。
    芸術論として、他の芸術を志す者にも有益。
  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    室町時代の猿楽師である世阿弥の能楽論の本であり、「秘すれば花なり。秘さずは花なるべからずとなり。」で有名な書。

    個人的は「上手は下手の手本、下手は上手の手本なり」はすべての事柄に通じる、素晴らしい言葉だと感じた。
  • 風姿花伝・三道 現代語訳付き
    なかなか世阿弥という人は芸に厳しい人だったのだなあ、と思いました。
    ひたむきすぎて、畏れを覚えるような。