「横山明彦」おすすめ作品一覧

「横山明彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/29更新

ユーザーレビュー

  • スマートグリッド
     スマートグリッド(スマグリ)について、2010年に出版された新書。
     手元にあるのは1版5刷であり、「【2011年4月26日追記】」として、「電力不足を直接的に解決するものではなく」などといった留意事項が書かれている。
     さて、はじめに定義が明確ではないものの、とりあえずの簡単な定義をあたえて、ア...続きを読む
  • スマートグリッド
    著者の横山さんは東京大学大学院教授で、2003年頃から次世代送電網・スマートグリッドの研究を重ねてきた人物です。

    本書は題名からも分かるように、その横山さんが「スマートグリッド」を一般読者向けに解説している新書です。

    スマートグリッドと聞いて、何となく身構えてしまう方も居られるかも知れませんが、...続きを読む
  • スマートグリッド
    2011年2月
    スマートグリッドの著名な研究者,横山先生の本.
    ・スマートグリッドの変遷,歴史を解説.
    (スマートグリッドとは何か?目的は?なぜスタートした?どのように進化してきたか?など)
    ・地域毎に異なるスマートグリッドの特色を解説.
    (欧州・米国・日本・中国・韓国のニーズとスマートグリッド.ど...続きを読む
  • スマートグリッド
    スマートグリッドの技術とビジネスについてわかりやすくまとめられている。スマートグリッドへの注目度は格段と高まっているけれど、その実情を知る上で適切な解説書です。地に足についた取り組みを主張する電気事業サイドの視点だけでなく、情報通信サイドの視点にも触れられており、その点でも役に立つ。
  • 新スマートグリッド 電力自由化時代のネットワークビジョン
    電力供給の仕組みから、最新の政策・技術動向まで、わかりやすく解説されている。前著の『スマートグリッド』(日本電気協会新聞部)は震災前に出版されたため、今では内容が古くなってしまっているが、本書は震災後のFIT(Feed In Tariff: 再生可能エネルギーの固定価格買取制度)導入、電力システム改...続きを読む