「森本敏」おすすめ作品一覧

「森本敏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/09/11更新

ユーザーレビュー

  • China 2049 秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」
    中国の国家戦略の実像と、それをアメリカを始めとする西側諸国(日本などその同盟国・友好国も含む)が致命的なまでに見落としてきたことを明らかにする。

    「勢」を読むこと、すなわち①他人をだまして思いどおりに動かし、そして②最大の好機をじっと待つことが、中国の戦略観の核をなしている。

    著者が鳴らす警鐘を...続きを読む
  • China 2049 秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」
    政治的な話題はさておき、これはこれで参考になった。

    中国に対しては、大きく二つの切り口がある。

    ・経済が成長し続けるのか崩壊に向かっているのか。
    ・共産主義が続いていくのか資本主義化していくのか。

    本作は、経済は成長し続け共産主義が永続する、というシナリオで論じられている。
  • China 2049 秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」
    中国の野望について警告する書。書いてある内容はにわかには信じられないものだ。中国共産党による国家樹立から100年、2049年に中国が世界の覇権を握る計画があるというものだ。確かに、最近の中国の言動を鑑みると、米国と伍するような状況になりつつあるようにも思える。本書は米国が引き続き覇権を握るためにどの...続きを読む
  • China 2049 秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」
    『China 2049』
    ・中国(共産党)はいずれ崩壊する
    ・文革以降、中国は伝統を顧みない別の国となった
    といった認識をひっくり返す一冊。
    10年以上、関連書籍が散々煽るも全く崩壊せずに成長を続ける中国。何かおかしい、騙されているのでは、という漠然とした感覚への解答。
    プロパガンダと切り捨てるには...続きを読む
  • China 2049 秘密裏に遂行される「世界覇権100年戦略」
    中国が空母を持ったのは、カモフラージュが目的のようにも思えてくる。
    共産党政府が一枚板ではないが、タカ派が多数なのは確かだと言う。周辺に改革や自由化を純粋に擁護する人がいるので、それが誰かを突き止め支援するのが、情報機関の課題だというのが、著者の主張。