「森山大輔」おすすめ作品一覧

「森山大輔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森山大輔(モリヤマダイスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1971年09月11日
  • 出身地:日本 / 高知県
  • 職業:マンガ家

日本電子専門学校卒。『クロノクルセイド』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/03/24更新

ユーザーレビュー

  • Mourning Bride 1巻
    マフィアの四兄弟が仲良しで大変よろしい。

    いや、そういう話じゃないんだけどもw
    マフィアのドンが残した「遺産」をめぐる不可解なゲームに巻き込まれた4人。
    「遺産」とは何なのか。選定人である喪服の少女・マリカは何者なのか。謎ばかりですがファンタジーにはならない適度の非日常、このさじ加減が絶妙です。
    ...続きを読む
  • クロノクルセイド(新装版) 8

    名作

    物語の初めから示唆されていた結末に切なさを感じつつも、決して彼女たちの人生は不幸ではなかったと思えるラストはホントに素晴らしかったと思います。
    遅ればせながら評判を聞きに及んで、手に取ってみたのですが、なんともはや嬉しい出会いでありました。
  • 森山大輔短編集 魔法医猫といばら姫
    これは…いつもの巻末オマケ漫画(夢の犬小屋生活)のノリだー!!!

    森山大輔先生の短編集。
    流石に初期の作品は絵柄がかなり違い、時代を感じさせます。
    特に表題作「魔法医猫といばら姫」は7年後に発表された続編も掲載されており…かなりの違いが。
    しかし、この違いは確実に進歩しているなと感じられるものです...続きを読む
  • ワールドエンブリオ 13巻
    美しく終わったなぁ…。

    とりあえず黒幕というかラスボス(一歩手前)が予想外。
    これがまた恐ろしいやらキモいやら。正直、ゾッとした。
    そしてまさか、彼がキメるとはなぁ…予想外ばかり。

    天音姉ぇが隠した真相もなかなか絶望的。…とはいえ、それも確かに決定的な事実ではない。
    後はライバルとの決着が何とも...続きを読む
  • ワールドエンブリオ 10巻
    ようやっと陸が主人公らしくなった!

    発売当時、割とどん底状況だったので今頃購入・読んでるわけですけれども。

    裏切りと絶望から這い上がれるかどうか。そこがヒーローというか主人公の資質だろうと思うわけですけれども。
    そこで我らがりっくんはついに覚醒。今までの言い訳と嘘でその場を凌ぐ自分から脱却します...続きを読む