「中北徹」おすすめ作品一覧

「中北徹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 通貨を考える
    [お金「そのもの」の話]経済学の中でも非常に難解と言われる国際金融の分野を、「通貨」そして「決済」というキーワードを軸に考えていく一冊。21世紀に入ってから何度も目のあたりにした金融危機と財政・通貨の関連性、そして戦後長く続いてきたドルの基軸通貨としての役割に一考察を加えるなど、新書ではありますが非...続きを読む
  • 通貨を考える
    少々書かれた時点は古いが、結局の所リーマンショック以降の金融資本主義では抜本的に解決された事態は殆どないので、2012年に書かれたこの本の内容は2016年の現在でも妥当するものが多い。

    例えば、アメリカの財政赤字を日本その他の経常黒字国がファイナンスするという図式がもはや持続可能でないのは、今行わ...続きを読む
  • 通貨を考える
    通貨についての4冊目
    ①ユーロ危機
    ②通貨・金融・財政
    ③国際通貨・為替
    ④クロスボーダー
    ⑤アジア経済
  • やっぱりドルは強い
    本書でいう「ドルは強い」とは、あくまで基軸通貨として。ドル高や、引いては米国経済が強いというわけではない。むしろ、そちらが衰退しても、その地位は確固たるものだと指摘。
    本書にあるように、基軸通貨の強さの源泉は「決済機能」にあり、全世界の「情報」や「機能」がドル決済を通して米国に集中する仕組みが形成さ...続きを読む