「深見春夫」おすすめ作品一覧

「深見春夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • しりとりのくに
    しりとりのくには「ア」ではじまることばは「アンコ」です。おもしろかったところは、アンコと言ったらアンコの上に乗っかって、アンパンの中に入っていったことです。
  • そらとぶパン
    ・パンが空をとんでいて、どうしてパンが空にうかぶんだろうと思った。かさのパンやおうちのパンがあっておもしろいです。
    ・いろいろな種類のパンがあって、とてもおもしろかった。
  • しりとりのくに
    あっという間に読めるのだけど、
    アンコの行列の上に落ちたり、逆さの滑り台でどんどん空に滑って(上って)いったり、すごい顔の巨大毛虫がいたり、出てくることが面白すぎます!!!
    一人でにやにやしながら読んでしまいました。

    1,2年生の読み聞かせに使えるかな~!?
    是非絵本版が出て欲しいです。


    1年...続きを読む
  • そらとぶパン
    皆が駅で待っていると、トンネルからいい匂いが…出てきたのはなんとパンでした!!子供達は早速パンに乗ってパンの国へ!

    子供なら誰でも好きな『パン』と『電車』の夢のコラボ(笑)トンネルからいい匂いがしてくるなんて、聞いていてヨダレが出てきそうです。
  • そらとぶパン
    夢がある本ですね!パンが大好きな娘は、すっかりお気に入りの一冊になってしまいました。そらとぶパンに乗ってやってきたのはパンの国。色んなパンが出てきて、楽しい気持ちになります。