くもきちせんせい

くもきちせんせい

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

『そらとぶパン』で人気の深見春夫氏がおくる、空からやってきたちょっとおかしな先生のお話。保育園にやってきた新しい先生は、なんと「雲」の先生。角とキバがある変わった形の先生で、名前を「くもきちせんせい」と言います。体も手も大きいくもきちせんせいは、ピアノを上手にひけません。さらに、イスとりゲームをしても、子どもたちの上に乗っかってしまいます。そんな、くもきちせんせいですが、お山になったり、トンネルに変身して、子どもたちを遊ばせるのは得意です。ところが、くもきちせんせいの上で遊んでいたともやくんとみほちゃんが、頭をぶつけてしまいました。みほちゃんは泣きだして、おうちに帰りたいと言いました。そこで、くもきちせんせいは、みほちゃんの家に変身してみせました。それから、くもきちせんせいと子どもたちは散歩にでかけました。すると、こどもたちを食べる、恐ろしい「くもかいじゅう」が現れました!

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPにこにこえほん
ページ数
32ページ
電子版発売日
2019年08月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

くもきちせんせい のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年05月22日

    保育園に新しい先生がやってきました。雲のくもきち先生です
    くもきち先生はピアノも工作も苦手・・・でも、お外で遊ぶのはとっても得意なのです

    皆でお散歩に出かけた時、なんと怖ーい「くもかいじゅう」が子供達を食べようとやってきたのです
    くもきち先生どうする??

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月08日

    保育園に 雲の 「くもきちせんせい」が やって来ました。大きな くもきちせんせいは 細かいことは 苦手…でも お外では 本領発揮です♪

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています