「原つもい」おすすめ作品一覧

「原つもい」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:原つもい(ハラツモイ)
  • 職業:マンガ家

『人生偏差値48の高校生が神様になりました。』、『この島には淫らで邪悪なモノが棲む』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/07/27更新

ユーザーレビュー

  • この島には淫らで邪悪なモノが棲む(4)
     主人公の情緒が不安定気味な4巻である。誰だっけかなこいつ、と首をかしげる男衆(夜戸さんに執拗に絡んできていた「兄さん」)の殺害が行われ、物語は進展を続けている。
     それにしても、主人公の情緒が不安定なのは気になるところだ。ニュアンスは理解できるが、描き方の硬さが原因でそうなっているようにも見える。...続きを読む
  • この島には淫らで邪悪なモノが棲む(3)
     少しずつ島の謎が解かれていくというか、進めば進むほど設定が小出しにされてさらに混乱してくるような三巻である。
     単行本限定でのエロシーンを挟みながら物語は、この島が隠し持っている主要産業と、媛長の正体を詳らかにしている。それでも、まだ設定としては小出しにしている段階には違いないが、少しクリアになっ...続きを読む
  • この島には淫らで邪悪なモノが棲む(2)
     二巻では、地ならしが終了したといったところだろうか。彼が陥っている状況が整理され、淫らな島の姿が徐々に明らかになってきている。
     とはいえ、引きが誘惑であったように、この作品の肝である(だろう)淫らで邪悪な要素は次の巻に持ち越し。さらに重要な設定の開示がありそうだし、あくまで地ならしが終わったにす...続きを読む
  • この島には淫らで邪悪なモノが棲む(1)
     奇祭の類を調べに行った大学の研究室のメンバーが、主人公(と女キャラ)を除いて殺害される、という衝撃的な展開から始まる、謎深き島の因習にまつわる物語である。
     まだまだ序盤もいいところ、顔出しのキャラばかりで話の筋も見えていないし、エロスも足りない。作品の性質上、肝は次の巻以降になってくるだろう。
    ...続きを読む
  • この島には淫らで邪悪なモノが棲む(5)

    画質悪い

    内容はおもしろいけど
    この巻から画質が悪くなる
    なぜ?

特集