「平野真敏」おすすめ作品一覧

「平野真敏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/07/26更新

ユーザーレビュー

  • 幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語
    世界に二人しかいないヴィオラ・アルタ奏者の平野氏がその幻の楽器との出会いから由緒を探してたどりつくまでの物語はさわやかに仕上がっている。残念ながら音楽に例えて表現する能力はない。

    クラシックの道に進んだ平野氏は高校進学と同時に上京し、切れたヴァイオリンの弦を買うために有名な木下弦楽器店に飛び込んだ...続きを読む
  • 幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語
    ヴィオラ・アルタという楽器を知らなかった。現代では忘れられたこの楽器を、偶然のようにして入手し、その響きに魅了されたヴィオラ奏者の著者が、この楽器がどのようにして生まれ、また、どのようにして葬り去られることになったかの謎解きをする。「失われた楽器」「珍しい楽器」というので、古楽器の一つかと思ったが、...続きを読む
  • 幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語
    高野さんのオススメで読む。
    謎解きとしての展開といい、最後のちょっと感動する結末といい、探偵役である著者の魅力的な人間性といい、素敵なミステリしてるのにノンフィクション。
  • 幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語
    楽器や音楽には全く知識はないけれど、面白く読めた。
    エッセイのような、ちょっとミステリー
    山場や盛り上がりは少ないものの、作者の楽器への愛を感じる。
    手頃な厚さなので、電車内での読書には最適。

    音については、知識が無いため、想像ができない。楽器について詳しかったら、更に楽しいのかと思う。
    だから、...続きを読む
  • 幻の楽器 ヴィオラ・アルタ物語
    あるヴィオラ奏者が幻の楽器、ヴィオラ・アルタと出会い、そのルーツを求めてヨーロッパを旅する話。ワーグナーに気に入られたというその楽器は近代の発明品であるにもかかわらず、非常に資料が少ないのだが、良い出会いと直感と偶然に支えられ、その秘密に肉薄してゆく。
    いやはや、ぜひともNHKで取り上げて欲しいくら...続きを読む