大島清の作品一覧

「大島清」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/05/24更新

ユーザーレビュー

  • 歩くとなぜいいか?
    はあるの小川はさらさら流る が はあるの小川はさらさらいくよ にかわったんだというのが、第5章にある。まずこの川は、渋谷区の川で今は地下にある。次に、若い人に 春の小川はさらさらいくよ で大昔のことで忘れなさったのではと言われ、いったんひっこんで、あとで調べたら、昭和十七年に さらさら流る が さら...続きを読む
  • 歩くとなぜいいか?
    ふだん当たり前、だとすら思っていない、歩くことについての本。
    冒頭の「健康のために歩くのではなく、歩くこと自体が楽しくて歩き、結果として健康につながる」という考え方に賛成です。目標や目的のためではなく、それ自体を楽しむ、そのヒントがつかめたように思います。
    触発されてウォーキングシューズを買い、歩き...続きを読む
  • 図解これが記憶法のすべてだ!
    電子書籍版もあるようですが、実際に書き込む形式の脳トレが付いているので、紙の本の購入をおすすめします。

    脳科学関連の本って、専門用語が多く解説も結構難しくて頭に入ってこない場合がほとんどなのですが、こちらの本は図解もあってとても分かりやすくて脳の構造を理解できました。

    紙に書き込む対応のトレーニ...続きを読む
  • 歩くとなぜいいか?
    人が歩くというごくごく単純な動作。

    このことがどれほど人生を豊かにしてくれるか、自然体で書き綴られたすばらしい本である。

    医学者であり、脳の活動に詳しい著者が、日々のさりげない行動をさりげなく著したもの。

    自分も、歩くのが趣味であり、相通ずるところが多々ありました。

    この本を読んで、ますます...続きを読む
  • 歩くとなぜいいか?
    歩くことはよいといわれる。「ダイエット」になるから。
    「生活習慣病の予防」になるから。「考えごと」は歩いたほうがまとまりやすい
    から。......どれも正解だろう。だが、一番目の理由は、「歩くことが楽しい」
    からだ。人はダルマさんではないのだから、一つ所にじっとしてはいられな
    い。歩けば、その結果と...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!