「宮本喜一」おすすめ作品一覧

【宮本喜一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/20更新

ユーザーレビュー

  • ロマンとソロバン―マツダの技術と経営、その快走の秘密

    2015年の52冊目です。

    内燃機関で燃費向上を目指したマツダは”持たざる者の遠吠え”と揶揄された。
    マツダが進めてきた戦略を分かりやすく解説した部分が興味を引いた。私は、
    内燃機関のエンジニアリングに関する知識が無いので、圧縮比や機会損失をどうするといった技術的記載部分はちょっと駆け足で読んだの...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ロマンとソロバン―マツダの技術と経営、その快走の秘密

    主に2000年から15年のマツダの歩みを綴った本。
    90年代後半、フォードグループとなったマツダが独自路線に舵を切り、フォードグループからの独立まで。といった感じ。

    序盤は少々辛かったが、第二章あたりから面白味を増してくる。
    ただし、300ページの本に収めるには、マツダにはドラマがありすぎる。個人...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • ロマンとソロバン―マツダの技術と経営、その快走の秘密

    今をときめく(というかこれまでの苦労がやっと報われた)マツダさん悪戦苦闘の歴史。リーマン以前未だフォードの資本が入っていた頃から今に至るまでの経緯をまとめてある。

    表層的な見方だとデザインが良いからだとか、ディーゼル当たって良かったねみたいなことなんだろうけどこれ読むともっともっと深い次元で彼らが...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集