「光岡英稔」おすすめ作品一覧

「光岡英稔」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/18更新

ユーザーレビュー

  • 生存教室 ディストピアを生き抜くために
    光岡導師と内田先生の対談本、第二弾。私も大好きな「暗殺教室」を題材に、教育論や武術論、身体感に話が展開していく。

    前作同様、噛み合っているようで噛み合っていないような、まとまっているようでまとまっていないような。そんな感じを受けたが、だからこそ話が点々として、不意に興味深い話が発生しているのかもし...続きを読む
  • 荒天の武学
    自分が やってきたこと してきたことに執着が ある人は 新しい出会い
    武運には恵まれない!

    生き延びるための知恵と力を高めること
    それが武術修行の目的

    過ぎたことは もう過ぎたことだから考えても仕方ない。
    まだ起きてないことは まだ起きてないんだから考えても仕方ない。
    どちらも武道的には禁忌です...続きを読む
  • 荒天の武学
    今の私にとって、かけがえのない1冊になった。内田樹さんと光岡英稔さんの対談は、ふにおちる宝のような言葉ばかりで、一気に読んだ。透明な感覚で自分の内側をかんさつし、外側を感知していきたいと思う。
  • 荒天の武学
    内田氏の著書は浴びるほど読んだが、今回はとりわけ武道にフォーカスした内容で、対談相手は韓氏意拳の光岡氏。光岡氏はストリートファイトで日本の合気道とは性格を異にする面も多いが、根本は相通じているようだ。時間概念の捉え方など、素人には少々ついて行けないような単元もあったが、海外での体験談や過去の武人にま...続きを読む
  • 荒天の武学
    とにかく読んでいて勇気がわいた。
    昨今の荒れ果てた(荒れ果てつつある)社会を生き抜くための精神的指南書。
    やっぱ、法律よりも自己規律。