「本そういち」おすすめ作品一覧

「本そういち」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:本そういち(モトソウイチ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

日本大学高等学校卒。『フリー雀荘最強伝説ONE』、『麻雀無限会社39 ZANK』、『めぐみ』、『夢幻の軍艦大和』などの作品を手がける。また須本壮一名義で百田尚樹原作作品『海賊とよばれた男』、『永遠の0』も手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/20更新

ユーザーレビュー

  • めぐみ 後編
    表紙の横田めぐみさんの写真が痛々しいです。これが当時13歳の女の子の表情かと。

    この本を読んで、拉致事件の非道さを改めて思い知らされました。
  • ガンパパ島の零戦少女 1巻
    女の子がレシプロ戦闘機を駆ってドッグファイトしちゃうお話。

    メカの描写がマニアックでこれは……ありがたい……。
    機体表面の無数のリベットやギア格納部内の配線まで丁寧に描かれていて、飛行機が好きな人には特におすすめです。朝子ちゃんかわいい。
  • 夢幻の軍艦 大和 1巻
    現在、第13巻まで発刊されています。
    だれもが知っている戦艦大和を主軸に、主人公・上原クルスがタイムスリップを繰り返し、未来を変えていく話です。
    今までの作品では、過去に行けば行ったきりになってしまい、未来に帰ることが最終目的のものが多かったように思えます。しかし、この作品では「変えてしまった未来に...続きを読む
  • 夢幻の軍艦 大和 1巻

    面白いんですけど

    色々ストーリーにおかしな所があります。まず舞台が2006年だから戦後61年です。クルスの親父さんが戦争の悲惨さを自分が体験したように語るのは変ですね。クルスは17歳位だから親父さんの年齢は50前後かな。1945年にはまだ生まれていないでしょう。それくらいは突っ込まれない様に描いて欲しかったです。
  • 夢幻の軍艦 大和 3巻
    第二次世界大戦の歴史介入モノ。よく似た系統の作品で、かわぐちかいじのジパングがある。

    本作は主人公が幽霊的なので、介入にジパングほどの真剣さが無い。失礼な書き方をすればゲーム感覚。でも、そこが逆に良くて、大胆な戦術をとる事ができるようになっている。

    スタンスが違うだけで、こうも戦略が変わるもとは...続きを読む

特集