「秋田光彦」おすすめ作品一覧

【秋田光彦】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/14更新

ユーザーレビュー

  • 葬式をしない寺―大阪・應典院の挑戦―
    宗教と遊び、宗教とアートという結びつき自体はそこまで新しいものでもないかもしれないが、そのことを能動的に現代の文脈で意識してやろうとするということは革新的だし、臭いものに蓋をするよりこういう方向性にカジ切ったほうが面白い
  • 葬式をしない寺―大阪・應典院の挑戦―
    著者自らの実践の記録。と同時に、その背後にある仏教観、お寺観がよく分かる。同種の「スーパー僧侶」の書いた著書に「寺よ、変われ」があるが、あちらは行動力がスゴすぎて、あまり参考にならないような気がした。こちらは、具体的内容はともかく、方向としては、多くの寺が真似できるものだと思うし、一般の人の共感も得...続きを読む
  • 葬式をしない寺―大阪・應典院の挑戦―
    題名に期待した内容は第5章以下にあった.勿論、應典院での活動は素晴らしいが、第5-6章の内容は重要な点を多く含んでいる.葬儀社に駆り出された坊主のお経には何の意味もないことは、参列者のほとんどがわかっている.でも葬儀社に任すとそうなってしまう.自分らしいエンディングを企画するために宗教家の出番がある...続きを読む
  • 葬式をしない寺―大阪・應典院の挑戦―
    「葬式仏教から脱却」「本来の仏教、寺の在り方とは?」など。
    お寺を「場」として提供する様子などが描かれている。
    仏教自体の話ではなく著者の新しい仏教の在り方に向けた活動など。
  • 葬式をしない寺―大阪・應典院の挑戦―
     大阪で小劇場演劇を観ている人なら誰でも知っている、お寺の劇場・シアトリカル應典院。私が大阪在住時代に最もよく行った「お寺」ですが、明らかに普通のお寺とは異なる施設となっています。本書ではその住職である秋田氏が、應典院が今のようになった歴史と目的を語っています。

     應典院は決して単なるイベント施設...続きを読む