いとう由貴の作品一覧

「いとう由貴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:いとう由貴(イトウユキ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:12月25日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:作家

2001年『ご主人様とぼく』でデビュー。作品に『秘蜜』、『凍える月影』(2作共イラスト:朝南かつみ)、『たとえこの恋が罪であっても』(イラスト:門地 かおり)などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2022/08/18更新

ユーザーレビュー

  • 禁じられた夜の詩【イラスト入り】
     これは佳作です! お薦めします! 物語に沿ったえちちシーンの連続というのがまず良かったです。
     もちろん3Pもしくは二股が苦手な方には無理強いしませんが、王、王弟、奴隷、三人の愛が見事に纏め上げられていて上手いなぁと嬉しくなりました。
     それぞれが自分の歪な愛の形に懊悩するのですが、三者三様、皆が...続きを読む
  • 秘蜜【特別版】
    すごいエロ満載で終始弄られまくってる受けと上級市民のクレイジーな二人。ここまで性を追求すつと文句なしですよ。恋人とかの次元ではない。
  • 秘蜜Ⅱ【特別版】(イラスト付き)

    この続編、絶対読むべき

    前作、エロはともかく相関があんまり受け入れられなかった読者です。上級国民()であるだろう2人に消費される庶民、みたいな関係がモヤモヤ~っとしちゃって。

    今作でも庶民の佳樹が足掻いてますが、なんか腑に落ちました。全ては最初から揃ってたんだなって。
    もうひとつ気付いたのが、佳樹の羞恥に完全に同期してし...続きを読む
  • 竜の妻恋【イラスト入り】

    シンデレラストーリー

    素敵なお話でした。竜人と人間が魂の番になって絆を結ぶ内容ですが、なるほど人間には相手が番であることも永遠の愛(恐ろしく長い一生)を確約することも分からない。そのすれ違いが切なかったです。当て馬の女は腹立つけど彼女によってナオが自分を殺して来世で幸せになって、と願うシーンは涙が止まらなくなりました。
  • 秘蜜Ⅱ【特別版】(イラスト付き)

    嗜虐

    ひどい行為を喜んじゃうってすごいなー。恥ずかしい事が嬉しいって感覚はなんだかゾクゾクする。ウゲーって思う人じゃ無ければ楽しめると思う!動画で見たいと思っちゃった。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!