「河村たかし」おすすめ作品一覧

「河村たかし」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/12/21更新

ユーザーレビュー

  • 復興増税の罠(小学館101新書)
    震災復興費を賄うため。国が抱える膨大な借金を減らすため。もっともらしい名目の下、今、着々と大増税の準備が進められている。これに対し河村氏は、増税で国民の活力を奪えば経済のパイは小さくなるだけ。結局はさらなる増税が必要となり、それは際限のないものになると訴える。借金を減らしたいのなら寧ろ減税。財政にキ...続きを読む
  • 復興増税の罠(小学館101新書)
    復興増税の罠をわかりやすく暴いている本。
    多くの人に読んでもらって、増税ではなく、国債発行で復興をしていく正しさを理解して欲しい。
  • 減税論 「増税やむなし」のデタラメ
    政府がお金が足りないって言うんだから仕方ないよ、なんて思っている人は視野を広げるために読むべき一冊。

    私自身はやや増税容認寄りの考えをもってるんだけど
    減税することによる経済効果などいろんな項目で頷けるところが多かった

    まぁ一番納得できるのは
    政府が徹底的に節約、倹約、節制をはかるべし
    っつうと...続きを読む
  • 復興増税の罠(小学館101新書)
    読みやすい。国債=借金ではないの論理はより勉強する必要を感じた。このまま信じても何だか自分にはしっくり来ない。この手の話は高校辺りでしっかり学んでおきたかった内容。
  • 復興増税の罠(小学館101新書)
    「日本は国債発行で借金塗れだから、このままでは破綻する、もう増税しかない」という論調があらゆるメディアで登場しており、世論も仕方がないという方向に傾いていますが、本当にそうなのだろうか?ということを一人一人が考えてみるきっかけとして、一度は読んでみることをおススメします。

    減税が日本を救うという主...続きを読む