「平田弘史」おすすめ作品一覧

【平田弘史】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:平田弘史(ヒラタヒロシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1937年02月09日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:マンガ家

1958年『愛憎必殺剣』でデビュー。作品に『血だるま剣法/おのれらに告ぐ』、『弓道士魂』、『異色列伝 怪力の母』などがある。2013年に全業績により日本漫画家協会賞文部科学大臣賞受賞。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/24更新

ユーザーレビュー

  • 弓道士魂 1巻

    凄まじい迫力

    読み終わったらヘトヘトになりました。史実ではないんでしょうけど、史実のようなリアリティがありました。弓道というより、行き過ぎた武士道を描いたマンガだと思います。凄まじい生き方を味わいたい方にお勧めです。
  • 薩摩義士伝 1巻
    凄い熱量。というか、薩摩島津人怖ぇ。
    荒々しく、迸る様な熱量の線。作者は野外に設置した専用の机で起立しながら執筆をしているというが、成る程と思わせる画。

    流石の一言。
  • 人斬り
    1969年発表、伝説の時代劇画。幕末のテロリスト・岡田以蔵伝。

    昔から「人斬り以蔵」の名にぼんやりとしたダークヒーロー像を抱いていたものの、特に幕末史を勉強するわけじゃなし、一條和春『粉雪抄』に描かれる岡田以蔵が私の中の全てでしたが、この歳になって初めて小山ゆう『お~い!竜馬』を読むに至り、本格的...続きを読む
  • 人斬り
    岡田以蔵の半生を描いた、映画とのタイアップもの。以蔵の人斬りアクションよりも悔しさと憤りを表現している。また真の自由を手に入れるまでのたったひとりの闘いを描いている。迫力のある平田弘史先生の筆致は見事。
    映画は勝プロ作品。勝新太郎はもちろん三島由紀夫も出ているので観てみたいが、未DVD。
  • 黒田・三十六計 2巻
    青春の蹉跌。三十六計の表を使っちゃった黒い官兵衛が衝撃でした。善助、又兵衛、太兵衛トリオがいい味です。

特集