渡辺実の一覧

「渡辺実」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/11/12更新

ユーザーレビュー

  • 着眼と考え方 現代文解釈の基礎〔新訂版〕
    文学的な文章の部分しか読んでませんが、凄く分かりやすかったです。
    娯楽としての小説というより、教材としての小説の読み方に近いように感じました。文豪の小説を読む時に活用できると思います。
  • 着眼と考え方 現代文解釈の基礎〔新訂版〕
     「半世紀にわたって読み継がれた至高の現代文教本がここによみがえる!」に惹かれて読んでみた。なんと1963年に初版が刊行されたものだそうだが、古さは全くない。これが「読むということ」だ。「読むことの」王道だ、と思った。
     自分が受験生だったのは、かなり前のことだが、現代文の問題を解くといつも、問題文...続きを読む
  • 着眼と考え方 現代文解釈の基礎〔新訂版〕
    読むことにコンプレックスがある。おもしろいと書評にあっても自分がどうも中身が理解できないものが多々ある。読書法も読んでいるつもりだが、それでもわからない。そしてこの本である。この本は試験の参考書である。今も読んでいるところにすぐ役にたっている。
  • 4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック
     う~ん、で結局どうすればよいの?が率直な感想。

     確かに防災訓練や食料備蓄等大切なことなのだが、これまでの災害は本当に限定的であって経済機能がクラッシュするまでではなかった。

     本当の恐怖はこの世界が崩壊し首都経済がクラッシュすること、そしてその時自分はどう判断すれば最善の行動が行えるか。ただ...続きを読む
  • 4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック
    ◎世界の大地震の2割は日本で発生している。
    ◎想定外の自然災害は毎年やってくる。
    ◎ひとりあたり一日3リットルの水が必要。
    ◎フィッシングベストはカバン1個分の荷物がポケットに入れられる。
    ◎津波てんでんこ 人より先に逃げる、するとそれにつられてみんなも逃げる。その結果つられて避難する人の命も守るこ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!