「いんやくりお」おすすめ作品一覧

「いんやくりお」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/02/06更新

ユーザーレビュー

  • 自分をえらんで生まれてきたよ
    私の息子が小学一年生の夏に突然「お母さん、僕天国にいた時のことを思い出したよ!」といい、それはそれは詳しく生まれてくる前の天界にいた時の様子を教えてくれました。
    同じような内容がこの本でも書かれてあります。
    読むと心の底からあったかく、やさしい気持ちになる本です。
    いま何かに辛い方、生まれてきた意味...続きを読む
  • 自分をえらんで生まれてきたよ
    心は、神様のかけら。体は、地球のかけら。

    子供は、親を選んで生まれてくる親のパートナー。

    胎児記憶のあるりお君の言葉を、お母さんが書き留めた。

    少し前までは、将来の子供が障害を持って生まれて来たらと想像すると苦しくなったけど、今は大丈夫だなって思える。
  • 自分をえらんで生まれてきたよ
    とにかく、子どもはすべて神さまからの贈り物と考えて接しなければならない。

    生まれる前のことを知ってる子どもがいる。
    魂はあるし、生まれ変わりを繰り返しながら人は学んでいる。
    十年前そういうことを話すと「不思議な人ですね」「おかしいですね」「怪しくない?」など疎ましく想われがちだったし、身近な人や宗...続きを読む
  • 自分をえらんで生まれてきたよ
    胎内記憶に興味を持ち、手にとってみました。
    胎内記憶というよりも、生きていく上で大切な事が、たくさん書かれていました。
    「悲しめることは幸せなこと」とか、「すべてのものには心がある」とか、今まで気づいてなかったことや、忘れていた大切なことを、たくさん思い出させてもらえて、未来へ踏み出す勇気を与えてい...続きを読む
  • 自分をえらんで生まれてきたよ
    じーんとした。自分の仕事や育児、人生について悩んでいたところなので、子供を授かった意味や人生の意味を考えさせられた。自分が肯定された気持ちになってよかった。