森茂暁の一覧

「森茂暁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/02/10更新

ユーザーレビュー

  • 南朝全史 大覚寺統から後南朝へ
    歴史研究の成果の片鱗から、テーマになっている<南朝>というモノに関して説く一冊だ。読み悪い資料が列記されるというのでもなく、誰でも興味を持って<南朝>というモノのあらましを知ることが叶う好い読物だ。
    鎌倉幕府が滅ぼされ、建武新政を経て室町幕府が登場して行くという時期に「南北朝」という“問題”が生じて...続きを読む
  • 足利尊氏
    同著者の「足利直義」の続編となる一冊。前作同様に多数の発給文書の解析を踏まえ、新しい人物像が描き出されている。事前に基礎知識は必要となるが、時代の理解を深める役にも立つと感じた。
  • 足利直義 兄尊氏との対立と理想国家構想
    政治史だけでなく、思想や宗教観までカバーした足利直義の伝。発給文書の分析を踏まえた検証が貫かれており、特に宗教面からのアプローチが充実していて興味深い点が多かった。
  • 南朝全史 大覚寺統から後南朝へ
    鎌倉時代の皇統分裂から後南朝までを射程とした南北朝時代における南朝の通史。史料の少なさによる研究の困難さが伝わってくる。日本史における南朝の位置づけが少しながら理解できたように思う。
  • 闇の歴史、後南朝 後醍醐流の抵抗と終焉
    同じ作者の後南朝の本がおすすめされてたので読んでみた。20年くらい前に本の名前を忘れたけど後南朝の本を読んだことがあって、その本より全然詳しくて、当時の記録に忠実にまとめてあってとてもよかった。