「生田紗代」おすすめ作品一覧

「生田紗代」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/01/31更新

ユーザーレビュー

  • オアシス
    大事にしていた青い自転車が盗まれた。

    それから自転車捜索の日々が始まった。
    コンビニのバイトの合間をぬって、ビラを作ったり駐輪場を手当たり次第に見て回った。

    家では家事をまったくしなくなり、「粗大ごみ」と化した母がいつも負のオーラをまとっていて
    姉のサキちゃんはそんな母と妹である私を養うためにパ...続きを読む
  • オアシス
    青い自転車を盗まれた主人公と、その母、姉、叔父が登場人物。
    家族の様子と主人公の心情が描かれていますが、ワタシには何が言いたいのかさっぱりわからない1冊でした。
  • オアシス
    ゴミのような母親のことも「この世で一番憎いけどこの世で一番愛してる」と言ってしまう娘たちの言葉が心に残った。
  • オアシス
    ドラマティックなことが何もおきない家庭小説。そうかといって、感性の鋭さで攻めようという作家でもなさそう。けれど、その肩の力抜けたところが私は好きでした。家事放棄している母と暮らす主人公。妹との会話で母の存在をコミカルに切って捨てたりしているのが、逆に、ああ日常ってこういうものかも、と思わせます。
  • オアシス
    読後すっきりしない、不完全燃焼感が残りました。こういうくくりにしちゃいけないのかもしれないけど、20代の若い作家っていう枠の中の作品だと思う。日常を切り取って淡々と書いている。それが私にはどーも合わないようだ。でも、ダジュールのアイスと不二家の抹茶パフェは食べたくなった。