加藤精一の一覧

「加藤精一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/09/24更新

ユーザーレビュー

  • 空海「性霊集」抄 ビギナーズ 日本の思想
    通信教育で、密教を学んでいます。いきなり難しいテキストを読んでも頭に入ってこず、困っていたところ、本書と出会いました。

    性霊集をコンパクトにまとめた、分かりやすい解説付の内容に理解を助けて貰いました。
    テキストと並行してこちらも読み、サブテキストとして使用しております。
  • 空海「即身成仏義」「声字実相義」「吽字義」 ビギナーズ 日本の思想

    さすが

    言葉では表現できない悟りの境地を限りなく近いニュアンスで空海は文字にしている。
    巷に溢れているスピリチュアル本を読むくらいだったらこの本を読んだほうがよっぽど良い。
    もちろん釈迦が無敵(最強ではない)なんだが、日本だと空海が無敵かな。道元も好きだけど。
  • 空海「三教指帰」 ビギナーズ 日本の思想
    「はじめに」から引用しますと、法律や道徳だけでは十分でないなにかと信じ込んでみても空しいとすればどうすればよいのというのか、かぞえ24歳の空海は、大乗仏教の精神に活路を見出したのである。
    <略>
    健全な宗教は爽やかなものでなければならない、まさに泥水から頭を出して花開いた純白の蓮の花の如きものでなら...続きを読む
  • 空海「般若心経秘鍵」 ビギナーズ 日本の思想
    般若心経を忠実に読み解くというよりも、
    空海が密教の教えから般若心経を大胆に解釈したというのが『般若心経秘鍵』
    すこしぶっとんだ内容のように思ったが、宗教書であるならこれくらいの大胆さがあるべきだろうと納得した。
    空海の壮大な精神には感服するほかないし、
    それをなさせた般若心経とはやはりものすごい哲...続きを読む
  • 空海入門
    実は空海嫌いなのだが、
    それは弘法大師(お大師さん)は神話や伝説の類いがいっぱいで何となくうさんくさく思っていたからだ。

    この本は空海入門ということで神話伝説を排除して真の空海を紹介していて、私の空海嫌いも改善された。

    しかし、著者が空海を賛美しすぎているようにも思えたが、その点については、空海...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!