南房秀久の一覧

「南房秀久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2019/01/11更新

ユーザーレビュー

  • 学研まんがNEW世界の歴史 2 ギリシア・ローマと地中海世界
    ギリシャがペルシャと行った戦争をペルシャ戦争という。結果はペルシャが圧勝であり、勝利を伝えるために約40kmを走ったことからマラソンが由来されるらしい。その後、ギリシャがリベンジを果たす。

    その後野蛮なローマ人たちがギリシャを襲う。ギリシャは文明が発達しており、芸術的にも実利的にも素晴らしかった。...続きを読む
  • 学研まんがNEW世界の歴史 3 アジアの古代文明と東アジア世界の成立
    アジアの古代文明と、東アジア世界の成立が書かれている。古代から900年頃まで1巻で書かれているので、非常に内容が詰め込まれている。

    インダス文明は現在のインドの位置にあり、それなりに栄えたらしい。滅びた理由は諸説ありはっきりしない。北から攻められ、統治するためにカースト制度が生み出された。またその...続きを読む
  • 小学館ジュニア文庫 華麗なる探偵アリス&ペンギン トラブル・ハロウィン
    ・私はこの種類を2学期の初めから読んでいます!平井先生に勧められて、それにはまってしまいました!皆さんもぜひ1巻から読んでみて下さい。
  • ノーブルウィッチーズ 5 第506統合戦闘航空団 激闘!
    [評価]
    ★★★★★ 星5つ

    [感想]
    この巻でも陰謀は動き続ける。将軍暗殺計画が失敗に終わり、少しはおとなしくなるのかと持ったが今度は政治的に506部隊を攻めてきた。A部隊のみが隊長ロザリーが更迭され、開店休業状態とは完全に解散するならまだしも、中途半端な状態は内外に悪い影響しか与えないね。どう...続きを読む
  • ノーブルウィッチーズ 3 第506統合戦闘航空団 結成!
    [評価]
    ★★★★★ 星5つ

    [感想]
    この巻はストパンシリーズではめずらしい物語だな。基地を中心に物語が進むのが基本だけど3巻はガリア中を移動し続けているのが印象的だ。
    パリでのガリア人給仕とリベリアンのカーラが対立する辺りは国と民族が異なるということが対立の原因になるのだということを容易に想像...続きを読む

特集